明聖高校の特徴

勉強、部活動、委員会活動、行事、ボランティアなど、幅広い活動を通して、新たな可能性の開拓と自己発見を促します。

明聖高等学校

一人ひとりに合わせた、
高校進学の新しいかたち。

明聖高等学校は、千葉県初の私立通信制高校として2000年に開校しました。以来、不登校生徒へのサポートや基礎学力向上のサポートに全力で取り組み続け、卒業生は延べ6,450名を超えました。また、例年高い卒業率と進路決定率を維持しています。

本校の教育目標は「自主自立」。今は「できない」「苦手」がたくさんあってもかまいません。この高校生活で、継続的な学びや体験を通して「できる」を実感し、「知る」喜びを味わい、私たちとともに充実した毎日を送ってほしいと願っています。

また教員が「カウンセリング」「メンタルヘルス」などの専門研修を受講し、資格を所持しています。「登校が不安」「人間関係が心配」「勉強が苦手」といった様々な生徒たちの悩みに日々応えています。

教育理念

建学の精神
自由と正義を貴び、真理を探求し、積極的に社会に貢献できる人材を育成する。
教育目標
自主自立
教育方針
1)自主自立を貴び、個性豊かな人間の育成
2)基礎学力の向上に努め、生涯を通じて主体的に学習できる人間の育成
3)心身ともに健康で、広く社会に貢献できる人間の育成

明聖高校の中身を
数字で見てみよう!

開校から22年。まだまだ明聖高校は成長し続けます!

生徒数
(コース別)

生徒数 千葉本校:676名、中野キャンパス:273名、WEBコース:428名 総生徒数:1377名

生徒数の伸び
(過去5年間)

過去5年間の在籍生徒数の推移のグラフ

男女比

男女比 男子55%、女子45%

進路決定率

進路決定率 85.5%

進学率

進学率 77.2%
イメージ画像

沿革

平成12年10月
千葉県初の私立通信制高等学校として開校(千葉市中央区)
平成16年4月
総合グラウンドを開設(千葉市緑区)
平成27年4月
日本初の通信教育システム「サイバー学習国」を開発。
平成27年4月
広域通信制高等学校認可(全国47都道府県より入学可能)
平成29年4月
中野キャンパス開設(東京都中野区)
平成31年4月
千葉本校「全日ITコース」を設置
令和3年4月
中野キャンパス「全日デザインコース」を設置
令和3年7月
中野キャンパス新校舎完成(東京都杉並区)