明聖高校は千葉県初の通信制高等学校。生徒たちとともに成長しています。

代表:043-225-5622 入学相談室 平日9時〜18時

代表:043-225-5622 入学相談室 平日9時〜18時

情報配信中!

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス

学費(平成30年度 2・3年次生)

表が切れている部分はスクロールできます

本校

項目 全日コース 通信コース
入学金 40,000円
授業料(年額)※1 180,000円
施設費(年額) 10,000円
コース費(年額)※1 500,000円
高等学校等就学支援金基準支給額(国の制度)※2 −118,800円
納付額合計(年間) 611,200円 111,200円

中野キャンパス

項目 5日制コース 3日制コース
ITクラス 一般クラス
入学金 40,000円
授業料(年額)※1 180,000円
施設費(年額) 10,000円
コース費(年額)※1 480,000円 300,000円
高等学校等就学支援金基準支給額(国の制度)※2 −118,800円
納付額合計(年間) 591,200円 411,200円

WEBコース

項目 WEBコース
入学金 40,000円
授業料(年額)※1 180,000円
明聖高等学校WEBコース学費減免(明聖の制度) −61,200円
施設費(年額)※1 10,000円
明聖高等学校WEBコース施設費免除(明聖の制度)※3 −10,000円
高等学校等就学支援金基準支給額(国の制度)※2 −118,800円
納付額合計(年間) 40,000円

※1 転入生は、授業料やコース費が転入月から月割となります。
※2 高等学校等就学支援金(以下、就学支援金)の支給を受けるには、所定の手続きが必要です。
就学支援金基準支給額は、月額9,900円(年額118,800円)です。世帯の所得により、加算される場合があります。 未手続者や世帯年収910万円以上の世帯は、支給対象外となります。また、転編入生の場合、過去の高等学校在籍期間により支給期間が減月される場合があります。支給対象外の場合は、差額を別途納入していただきます。
※3 明聖高等学校WEBコース学費減免や明聖高等学校WEBコース施設費減免は、明聖高等学校の制度です。
※いったん提出された書類や納入された学費及びその他の納入金は返還されません。

その他納入金

項目 本校 中野キャンパス WEBコース
全日コース 通信コース 5日制コース 3日制コース
教材費、副教材の購入費用 約17,000円 約14,000円 約17,000円 約14,000円 約14,000円
システム管理料(年額) 約20,000円 約20,000円 約20,000円
明聖高等学校育英会費※1 (月額)10,000円 (年額)12,000円 (月額)10,000円 (年額)12,000円
制服、体操服、通学用鞄の購入費用※2 約80,000円 任意 約80,000円 任意 任意
教育施設設備充実基金(寄付金)のお願い※3 1口50,000円

※1 ○本校では授業以外の教育活動をより充実させる目的で「育英会」に入会させていただきます。 全日コース及び5日制コース(全日ITクラス、全日クラス)の育英会費には、各種検定料、研修行事費用、卒業記念費用等も含まれているため、別途研修旅行積立金はありません。
○転入・編入学など、年度途中入学の場合は、上記金額以外に調整金(入学年月日によって異なる)が必要となります。
※2 制服の採寸や受渡しの日時は入学手続き書類にてご案内いたします。
※3 本校は生徒の要望に応えるべく尽力しておりますが、より魅力ある教育環境を整備するためには、保護者の皆様からのご協力が不可欠なものとなります。つきましては、入学手続時にご案内いたします本基金の趣旨に、ご理解とご協力の程、お願いいたします。



○原則、学費は入学時一括納入となりますが、授業料やコース費は分割納入でも可能です。最長で当年度12月までの分納プランがあります。プランについては事務局学費担当までご相談ください。
○兄弟(姉妹)に本校卒業生、または在籍制がいる方は、入学金免除となります。
申請方法については、入学手続時にご案内いたします。

●高等学校等就学支援金(国の制度)

国公私立問わず、高校等の授業料の支援として「市町村民税所得割額」が30万4,200円(年収910万円程度)未満の世帯に「就学支援金」が支給されます。
なお、世帯の所得により、加算される場合や支給対象外となる場合があります。申請は、入学後に行います。

○転入・編入学の場合

平成26年4月に基準が改訂されました。
転入・編入学の場合は、旧制度(平成22年4月〜平成26年3月までの基準)が適用される場合があります。また、過去の高等学校在籍期間により、支給期間が減月となったり、支給対象外となる場合もあります。
※詳細は、文部科学省のホームページにてご確認ください。