サイバー学習国の特徴

2015年4月に開校したバーチャルスクール「サイバー学習国」8つの特徴

特徴1
バーチャルハイスクール

インターネット上に、サイバー学習国というバーチャルハイスクールが用意されています。学生はバーチャルハイスクールに登校し、授業を受け、学生や先生とコミュニケーションを楽しみながら学んでいきます。

特徴2
高校卒業資格を取得可能

サイバー学習国は、通信制高校の形態です。サポート校ではありません。学習を進め、単位認定試験に合格すれば、単位が認定されます。最終的に高校卒業資格を取得できます。

特徴3
中心は動画授業

全ての科目が、動画授業を視聴するスタイルです。授業はいつでも、どこでも視聴できます。また、何回でもリピート視聴して、より深く学習できます。

特徴4
PCでもスマホでも受講OK

サイバー学習国の動画授業は、パソコンでもスマートフォンでも受講できます。現在のライフスタイルはそのままに、空いた時間や休日を有効活用して学習を進めることができます。

特徴5
アバターコミュニケーション

サイバー学習国の中では、学生はアバターで過ごします。学生間のコミュニケーション用にチャット機能なども用意されています。新しい出会いを楽しんでください。

特徴6
日々の学習を先生がサポート

明聖高等学校の先生が、一人一人の学習を強力にサポートします。授業の中で分からないことがあれば、いつでも質問して先生のサポートを受けることができます。

特徴7
全員卒業へ先生がサポート

通常の高校と同様に、先生が一人一人の学習状況を細かくチェックしています。ケースに応じて細かく指導とアドバイスを行い、全員が高校卒業の資格を取得できるようにサポートします。

特徴8
授業料が安い!

高等学校等就学支援金対象者なら年額授業料は 61,200円 さらに高等学校等就学支援金加算支給対象者なら・・・
世帯年収(目安)が590万円未満  年額授業料 1,800円
世帯年収(目安)が350万円未満  年額授業料   0円
別途単位認定料やスクーリング費用もありません!
※詳細はこちらから
注:29年度転入ならWEB特別減免も適用されるのでさらに負担が軽減されます。

PageTop