校章
スマートフォンで通える通信制高校サイバーアカデミー
 

ICT推進教育センター センター長あいさつ

高校卒業資格、の先も。 学びたいと思う限り どこまでも学べる。 それがサイバーアカデミー。
2015年4月、日本初のインターネット通信制高校としてスタートした「サイバー学習国」。すでに多くの学生たちが、先生の万全のサポートのもと日々学習に取り組んでいます。 その一方で、「もっとシンプルに、学習に特化したコースはありませんか?」というお問い合わせを、全国からたくさんいただきました。そこで新設させていただいた新しいバーチャルハイスクールが「サイバーアカデミー」です。学びとエンタテインメント性を融合させたサイバー学習国と比較して、サイバーアカデミーは、学びに特化しています。高校卒業資格の目標に向かって、シンプルに学習に取り組むことが出来ます。 さらに、一人一人の学習意欲にお応えするために、通常の科目のほかに、多彩なアカデミー講座もご用意しました。高校卒業資格取得だけがゴールでは無く、学びたいと思う限り、どこまでも学ぶことが出来るのがサイバーアカデミーです。新しい未来へとつながる入り口も見えてくるかもしれません。 さあ、今のライフスタイルを大切にしながら、無理なく学習をはじめてください。 サイバーアカデミーは、あなたの「学びたい」を全力でサポートします。
2016年7月 サイバーアカデミー ICT推進教育センター センター長 花澤悟史
明聖高等学校の沿革
平成12年10月(2000年) 千葉県初の私立通信高等学校として明聖高等学校開校(千葉市中央区)
平成14年4月(2002年) 富津校舎を開設(富津市湊)
平成14年8月(2002年) 勝浦研修センターを開設(勝浦市守谷)
平成15年4月(2003年) 通信教育センターを開設(千葉市中央区)
平成16年4月(2004年) 総合グラウンドを開設(千葉市緑区)
平成19年4月(2007年) 九十九里研修センターを開設(九十九里町作田)
平成27年4月(2015年) サイバー学習国を新設
平成28年4月(2016年) サイバーアカデミーを新設